24時間ネット予約受付
> 診療内容・費用 > インビザライン

診療内容・費用

インビザラインとは

着脱可能なマウスピース型の治療法です。

また、世界の100ヶ国以上で提供され、900万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。

歯列矯正治療を快適・精密・高速に

01.快適さの向上

今までインビザライン作製用の歯型は『シリコン印象』という精密印象材で数分間かけて採得するため、苦しい思いをしなくてはなりませんでした。

特に嘔吐反射の強い方にはつらいものでしたが『iTero Element(アイテロ エレメント)』の導入により、短時間で快適に歯型をとることができるようになりました。


歯型をスキャンするスピードは、平均で上下顎をすべて行って『約1分』という早さです。

 

02.治療精度の向上

最新の精密スキャニング技術でデータの精度が上がり、アライナー(マウスピース)の精度も上がります。


これにより、今までのシリコン印象による歯型を採得する治療に比べて、さらに矯正治療の結果が向上します。


 

03.治療開始までの時間が短縮?

3Dスキャナーでは、インビザラインのアライナー(マウスピース)作製が早くできます。今までのシリコン印象材の場合は採取した歯型をアメリカまで空輸する必要があり、アライナー(マウスピース)が出来上がるまでに時間がかかりました。


『iTero Element(アイテロ エレメント)』ならスキャンしたデータをインターネットで送ることができるので、シリコン印象の場合よりも『1~2週間程度も早く』治療をスタートすることができます。

 

当院で使っている最新機器
iTero 5Dについて

iTero5Dのスキャナーによって、型取りを精密に行えるようになっただけでなく、より、快適、スピーディー、安全、予測性の高いマウスピース矯正治療が可能になりました。


また、旧型のiTeroにはなかった新技術「近赤外光画像技術」によって、見落とされがちな虫歯や歯石などの発見などもレントゲンを撮らずに確認できるようになり、より正確な診断にも利用することが可能となりました。

 

  • 型取り精度が高い
  • 型取りが苦しくない
  • スピーディー
  • 歯の動きが見える
  • 安全
  • 見えない虫歯や歯石がわかる

前歯の部分矯正

当院ではインビザライン矯正の一種でインビザラインGOも扱っております。

インビザラインGOとは、前歯部を対象にしたマウスピース型の矯正治療です。インビザラインに比べ治療期間は比較的短く、費用についても通常の強制よりも低予算で治療を行うことができます。

インビザライン料金

全顎 800,000円
片顎 500,000円

インビザラインGO料金

インビザラインGO
(前歯のみ)
350,000円

施術の流れ

01.精密検査・iTero5Dによるお口のスキャン

お口や骨の状態を知るために、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、iTero5Dのスキャンで歯型のデータを採取します。スキャンで得られた画像データは、画面上ですぐに確認することができます。

 

02.治療計画・シミュレーション

検査結果をもとに治療計画を作成し、マウスピース矯正で歯の動く様子や仕上がりイメージをシミュレーションで見ていただきます。治療期間や費用についてもあわせてご説明いたします。同意がいただければ次ステップに進みます。


 

03.マウスピースの作製

データをアライン・テクノロジー社にオンラインで送付し、マウスピースの発注をします。治療に必要なすべてのマウスピースが一度に作製されます。

04.治療開始

マウスピースが歯科医院に届いたら、患者様にマウスピースをお渡しして治療開始です。マウスピースの使用方法、注意事項、お手入れ方法などについてもご説明いたします。

 

05.経過観察

6週間ごとくらいの間隔で来院していただき、経過確認を行います。すべてのマウスピースを装着し終えたら治療は終了です。


 

06.保定

動かした歯が後戻りするのを防ぐために、リテーナー(保定装置)を一定期間つけていただきます。その間、定期的に歯並びの状態をチェックしていきます。

 

24時間ネット予約受付